通訳ガイド試験 2003年 朝鮮語

1. 次の文章を朝鮮語に訳しなさい。
 我が国は、国際社会において、諸外国とより円滑な協力関係を構築していく必要がある。そのためには、諸外国との相互理解を増進していくことが重要な課題といえる。こうした観点から、外国人旅行者の訪日促進は、外国人に日本理解を深めてもらう上で意義がある。

1

2. 次の文章を朝鮮語に訳しなさい。
(1)緑豊かなこの地の春は、草花が競い咲き生命感が溢れる。気のむくままのそぞろ歩きにも季節の移ろいが感じられます。食事は、四季折々の山海の幸に彩られた会席に舌鼓。

 2.1

(2)この酒蔵では六種類以上の地酒が無料で試飲できる。左党にとっては願ってもないサービスである。しにせの蔵元が手塩にかけた一品を是非味わってみたいものだ。

2.2

(3)特に日本の習慣になじみのない外国人客にとっては、日本のしきたり、常識を理解できていない事が多々あります。たとえば、家族風呂の栓を抜いてしまったり、大浴場の中でタオルを使用したりということなどもありますが、英文による施設やサービスの説明文があれば、トラブルもなくなります。

2.3

(4)このたこ焼き屋は、油をかけて焼いたかりっとした食感が特徴で、「本場でも認められなければ」と関西に進出。出店前に担当者が競合店を食べ歩いて味や値段を研究、持ち帰りより「はよ食べたい」という関西人の声に応えて飲食スペースを増やすなど工夫した。

2.4

(5)今日の東京株式支持用は前日の米国株安を嫌気し、ハイテクなど輸出関連株を中心に幅広い銘柄が売られた。日経平均株価は続落し、終値は昨日のバブル経済の最安値を更新し、終値ベースで約20年ぶりの7900円割れとなった。

2.5

3. 次の語句を朝鮮語で説明しなさい。
3
4. 次の文章を日本語に訳しなさい。
4.1

 この食堂は田舎道をかなり入っていってやっと現れるほど、ひっそりとしたところだが、週末には客でごった返す。氷がぷかぷかと浮いた甘酸っぱいトンチミの汁をぐいと飲むとき、全身に広がる冷たい快感は冬にはさらにぴりりとくる。歯の間でぷつぷつ切れるソバは、蕎麦の香りが香ばしい。

4.2

 スキー場で利用するリフト一日自由利用券についてお話しします。各スキー場別に、シーズン券の種類は全日券、週内券、夜間券に分かれており、全日券はシーズン開場日から閉場日までリフトならびにゴンドラを利用回数に関係なく利用でき、昼中券、夜間券は該当時間にのみ利用回数に関係なく利用できます。

4.3

 病気に苦しめられるあまり、高価な薬を服用しようとするのはやめてください。病苦と同化しないことが一番の幸福です。他人の顰蹙を買いながらも財産を集めて災いを払おうとするのはやめなさい。過ぎた欲望より分をわきまえた人生が何より美しいのです。むやみに名前を売って名誉を得ようとする貪欲さは自身のみならず家族まで不幸にします。

4.4

 斜面に階段状に作られた四角のどっしりとした基礎の上に翼を広げたように力強い軒が伸びている、四角の瓦葺きの形式であり、その上に蓮の葉の姿の窓のある八角亭が建てられた三層様式の華麗な塔だ。八角の屋根には隅にそれぞれ風景が違って見える穴が穿たれている。塔の高さは10.4メートルで、国宝第20号に指定された。

4.5

 正月十五日の前日、農家では長い竿の端に藁をくくりつけ、旗竿のようにして、その藁の中に稲、キビ、ヒエ、粟の穂を詰めて包み、綿をその長竿の上にぶら下げる。そしてその長竿を家の横に立てて、竿の上の部分を縛って四方に縄で引っ張って固定させる。

4.6

 うちの母さん、元来あれこれ習わしをきちんと守ることが多い方ではありませんか。赤ん坊に不浄がたたると看護員たちにまでくってかかった様子は、なんとも心苦しくて。始終塩の入れ物を持って飲んでいらっしゃいます。この世に生まれて七つを過ぎるまでに全ての厄落としをしておけば、後々病気にかからないそうです。
5. 次の語句を日本語で説明しなさい。
5
 問題と解答
2000年度問題と解答
2001年度問題と解答
2002年度問題と解答

top


Copyright (C) 2005 大宮ししょう all right reserved