あいうえお


母音がなくちゃ。

母音がなくちゃ始まらない。でも、ハングル文字の母音は、そりゃもうたくさんある。だから、分かり易いように表にしてみた。まずは、基本のあいうえお。

aiu

あいううええおお、というのが正確かも知れない。xaxixuxeiは、ほぼ日本語と同じ発音。ア、イ、ウ、エ。xoは、ちょっと口が丸まったオ。

xwは、口を横に伸ばしてウ。xeは、口を縦に伸ばして、オ。xaiも口が縦に開くエ、だけれども、最近はxeiとほとんど区別が付かないらしい。

ハングル文字では、ヤ行の文字も母音と考える。だから、こうなる。

ayu

横棒が一本増えるとヤ行になるのだ。xiaxiuxioは、ヤ、ユ、ヨ。xieは口を縦に開いて、ヨ。

xieixiaiは現代の日本語にはない、二重母音。でも、ご心配なく。xieiは子音が付くとエになるし、xiaiは、ほとんど出てこないから。

これで終わってたらいいなあ、と思う。でも、これからが本番。

ayuwa

うひゃあ。合成母音ばっかり。

でも、よーく見ると、そんなに難しくはない。ワイウエオ、の柔らかい奴だと思えばいいのだ。xoaは、ワ。xuiは「ウィスキー」のウィ。xwiは口を横に伸ばしてウィ。xoixueiは、xoiが変化したので同じ発音、ウェ。xoaiは口を縦に開いてウェ。最後にxue

こんなに覚えなきゃいけないの、と、母音で挫折する人も多いらしい。でも、実際に合成母音が出てくることは、あんまりないのだ。xiaiは書くことも目にすることも読むこともほとんどないし、xoaiは「どうして」という意味のほかにはほとんど使わない。xueiを使う単語も少ない。

だから、まずは。

aiu

ここだけ、しっかり覚えよう。あとはこの母音の応用や変形なのだから。これに子音を付けて読むのが基本なのだから、とにかく、

aiu

まずは、これだけ。

そして、少し慣れてきたら、自分で表を作ってみるといい。紙に書いてもいいし、エディターを使って表を作成して、印刷するのもいいだろう。

とにかく、しつこいようだけれど、まずは、

aiu

これだけなら、ぼーっと眺めているだけでも、けっこう覚えられるはず、だ。

(発音法の一部は、NHKハングルテキストを参考にしました。)

次へ

menu

Copyright (C) 2003 shishow