2. ユジンのスケッチブックを見た

ユジンのスケッチブックを見ます。

放送室って、確かにあんな感じでした。高校時代放送部だったもので。

冬のソナタでは別の棟になっていましたが、私の場合は隣が職員室でした。

でも、放送部として活動しているシーン、ほとんどありませんでしたね。

私はスピーカー運んだりコード引っ張ったりレコードかけ倒したりしてましたが。けっこう肉体労働でした。そういうのは、部活じゃなくて、仕事でした。アナウンスはあまり好きじゃなくて、台本書いたりミキシングしたりなんかしてました。

日本では84年頃からアナログレコードからCDへと移行していきます。今はもうMP3だもんなあ。

Copyright (C) 2004 大宮ししょう all right reserved