違うトコ


はい、終わりましたね。

放送中にメダルのニュースが出たりしてました。

やっぱり思った通り、サンヒョクの家庭での会話がごっそり、綺麗に抜けていました。

チェリンとサンヒョクの、なかなかお洒落な会話もなし。

一番大事なのは、チュンサンは確かに状況としては望まれた子供でなかったにしても、やっぱりみんなに愛されていたんだよ、っていうことなのになあ。

だからこそ、ユジンも心惹かれたわけで、っていうのが一番大事だと、私は思うのですが。それを描いてこそ意味があると思うのですが。

二人がもう一度会うシーンなんて、それこそ一瞬の方がいいのにな。その方がいいのに。

それと、設計、って、あんなに簡単に人に譲れるもんですか。

模型をあげて、「私はいらないから」って言えば、それで施工してもいいもんなんですか。

いわば、他の人が書いた小説を「あげるわ」って、貰って、それで映画撮るようなものなんですが。

著作権って、永遠にその人にくっついているもので、相続以外には譲れないものではなかったのでは。

それとも、設計ってそういうものなんですか。

しかし、泣きはらして疲れ切って顔が腫れ上がったユジンに似ている、と言われても。

ノーカット版が放送される模様。それだともう少しサンヒョクのお父さんの出番があるかしら。どうかしら。

今年の冬って、あのマフラーのスタイルって、流行ると思います?

実際に、だんなさんにあのマフラーの結び方をしようとして怒られた、っていう話を聞いたことがあります。まあ、だんなさんにしているのだから、要するにラブラブじゃん、ってことで。

ノーカット版が放送される頃、またお会いいたしましょう。

menu

Copyright (C) 2004 shishow