10

チョンマル サランハニャ サランハジ アヌニャ・・イゴンデ・・サランハンダヌン バンデガ ムスン サングワニヤ。クニャン タンジャン キョロンヘ。

本当に愛しているか、愛していないか・・これだよ・・愛しているなら反対されてることなんて何の関係もないよ。このままさっさと結婚しな。

なんか、愛している、っていうせりふがぽんぽん出てくるんだけど、それを言えるほど友達関係が深いようにも思えない。食事する時に数合わせに出てくるだけの友達にしか見えない。

「秋の童話」もそうだった。友達は周りでうろうろしているだけで、ちゃんと話を聞いて仕切る人が、誰一人としていなかった。

友達、っていう言葉、韓国には一つしかない。チング。

日本人が、親友とか知り合いとか顔見知りとかいうように、場合によって言葉を使い分けるのが分かりにくいんだって。

このドラマの場合、チングこそ何なのか、分からない。

「犬のような日」っていう韓国ドラマがあった。人を死なせてしまった女たちが、行きがかりでアパートの屋上に立てこもる話。テレビの取材までやってきて、大騒ぎになる。

女ばかりだと思っていたら、実は一人男が混じっていて、それがばれてしまう。放り出せ、という女と、ここまで一緒にいたから最後まで一緒にいよう、という女。

その日は男の誕生日で、最初は放り出せと言っていた女が、差し入れのクッキーを積み上げてロウソク立てて、言う。

今日からアンタはあたしたちの仲間だ。だから、今日はアンタの一才の誕生日だよ。

泣かす。

次へ

menu

Copyright (C) 2004 shishow