違うトコ


15回は、14回の台本と混ざっています。もともと、だぶっている部分が多かったし。

で、新しく追加された部分もありましたね。お葬式の話をしてから、「思い出ばかり探すのは止めよう」というセリフ。これは台本には見あたりませんでした。

15回がよく見えるのは、過去のいいシーンをたくさん持ってきているから、なんですね。

特に、雪の中で戯れるとことかね。あれは綺麗だ。

ミンヒョン、じゃなくてチュンサンの新しい部屋もよかった。ユジンが、「ヒント、うんうんうん、掃除」と言うと、チュンサンも、うんうんうん、って、するところ。

あんまり可愛かったので巻き戻して見てしまいました、すみません。

もともと、室内のインテリアは特筆モノ。特にマルシアンの部屋がとてもいい。明るくて気取っていなくて。ポラリスの外観も格好いいし。ちょっと古くなっているけれど、チュンサンの家のちょっと淋しい感じもいい。ユジンの家も家庭的な感じがするし。

だからよけいに、事故なんていらないよ、って思います。

なんか、ああしょっちゅう事故に遭っていると、交通事故がロマンチックに見えてしまう。

本当の事故ってあんなものじゃない。命を失うことはもちろん、後遺症だって残る。

都合よく記憶だけ失ったり戻ったりする訳じゃない。

まあ、後遺症は後から来るわけだけれども。

韓国の映画やドラマの、事故や病気の描き方、どうしても好きになれない。

menu

Copyright (C) 2004 shishow