しゃべり


関西ではよく話す人のことを「しゃべり」と言う。

話好きの人とを指すこともあるが、口が軽くて信用できない人のことも言う。ちなみに、アクセントは「べ」にある。

ミンヒョンは、どうなんだろう。やっぱり「しゃべり」に分類されるのだろうか。

01

ユジンシ、ナ、オミョンソ ムスン センガッ ヘンヌンジ アラヨ? イデェロ アム キリナ モンチュジ アンコ タルリミョン オルマナ チョウルカ・・

ユジンさん、私がここに来る途中に何を考えていたか分かりますか? このままどんな道であろうと留まらずに進んでいければどんなにいいか・・

ユジンは寝たふり。やっぱり答えません。

そうやってユジンがほとんど答えないのって、見ている人が感情移入できるようにするためなんでしょうか。

世の中の恋人たちって、そんなに片方が黙りこくっているんでしょうか。

私は相当な「しゃべり」なので、黙っているなんてできないし、無口な人とは話が合いません。

02

サルダボミョン ハンサン カルリムギレ ソインヌン スンガンドゥリ オヌン ゴッ カッタヨ。

生きていると、しょっちゅう分かれ道に立つ瞬間がやってくるものです。

03

イギルロ カヤ ハナ、チョ キルロ カヤ ハナ・・キョルジョンル ヘヤ ハジョ。

こちらに行くべきかあちらに行くべきか・・決定しなければ。

そして、ユジンはこうです。

04

サンヒョガ。ク イェギン ウリ ハジ マルジャ。

サンヒョク。その話は、私たち、するの辞めよう。

うーん。まあ、楽しい話ではないにしても。

本当に、肝心なことは何も言ってあげないんだね。

相手の出方を待ってるだけなんだね。

次へ

menu

Copyright (C) 2004 shishow