サンヒョク


現場監督がだらしないと部下もだらしない。おかげでユジンは怪我をします。

病院でミンヒョンにくってかかるサンヒョク。

01

オットッケ ヘッギルレ ユジニガ チョロッケ デェンゴヤ!

なんでユジンをこんな目に遭わせた?

直訳。どのように したら ユジンが あんなに なるんだ。

現場の責任者だからです。

02

ユジニガ クハン サラム、イミンヒョンシガ アニラヌン トゥシムニダ。

ユジンが求めている人はイミンヒョンさんではないということです。

直訳もほぼこの通り。

でも、サンヒョクでも、ない。自分でそれを認めているようなもの。

03

クニャン ユジニハンテ ピルリョ イサンエ プダム カッチ マルラゴ マルッスムトゥリゲッスムニダ。

これ以上ユジンに必要以上の負担をかけないようにお願いします。

直訳。これ以上 ユジンに 必要 以上の 負担 持たせ ないでくれと 申し上げておきます。

疑問一つ。何でこんなに丁寧に言うのかな。ミンヒョンはみんなより年上っていう設定なのかな。

韓国では年齢差がとっても重要で、少しでも年上の人なら相当親しくても丁寧に話すから、ミンヒョンはやっぱり年齢がいってることになってるのかもしれない。

負担になっているのは、本当は誰なんだろうね。

04

イロル テン ノエ ソルチカミ チョンマル シロ。ノ チグム ネ アペソ チュンサンイ モッ イッコ イッタゴ マルハヌン コッジャナ。

こういう時は君の正直さがとても嫌だ。君は今、僕の前でチュンサンが忘れられないと言ったじゃないか。

直訳も同じ。

ええと。

ユジンの、どこが正直なのかしら。

分からないの、って言ってるだけでしょ。

なんか、ユジンのこと、みんな、買いかぶりすぎじゃないかな。

次へ

menu

Copyright (C) 2004 shishow