最初のうちは情報がこんがらかっているので、ミンヒョンはこんな調子。

01

ウェヨ? アスィウォヨ? ムルロン ユジンシガ クディ ケソカゴ シプタミョン ナヤ コジョルハル イユガ オプジョ。

どうしました? もの足らないでしょう。もちろんユジンさんがどうしても続けたいのなら、私としても拒絶する理由はありません。

直訳も、ほぼ同じ。

それにしても、みんな酔っぱらってから本当のこと言うの辞めましょうよ。

いい加減、きちんと話してやりましょうよ。なんか、ミンヒョンが気の毒。

いくらチェリンが釘を差したからって、みんなして酔っぱらって告白したり会うたびに目玉ひん剥いて見つめたりしてたら、失礼。

チェリンの恋人なら、みんなにとっても友達じゃないのかな。違うのかな。

自分がどんな存在なのか知らされないのって、一番ひどい仕打ちじゃないのか。

私なんかさ、つきあってる子の写真見せたら、「前につきあってた子とそっくり、あんたは精神的に二股をかけている」とまで言われたぞ。

そういうことをちゃんと言うのが友達じゃないのかね。

どうなのかね。

でも、誰かがそれを説明したら、話が早く終わってしまうので、いろいろ誤解を生じさせる訳ね。

02

ハンサン クロッケ モドゥン イルル ヌンムルロ ヘギョルハリョゴ ハムニカ?

いつもそうやってすべてのことを涙で解決しようとするのですか?

直訳も同じ。

でもまあ、これは図星。ほんと、泣いてばっかりだもんな。

そりゃあ疑うわなあ。

でも、女の涙に男は弱いのかな。ちなみに、私は泣く男が嫌い。

悲しいことがあったり、人に同情したりして泣いているのはいいのよ。がんがん泣いてください。特に、友達関係で泣くのはいいことです。泣きたまえ若人よ。

別れないでくれ、とか言って泣く男がね、嫌なのよ。

次へ

menu

Copyright (C) 2004 shishow