性格


たぶん、チェリンの性格が一番好きなんだろうな、私。

01

ユジニガ アングレ ポヨド イロッケ チョム ウムヒュンハン クソギ イッソ。

ユジンはそうは見えないけど、ちょっと陰険なところがあるのよ。

直訳では、ユジンは そうでないように 見えても このように 少し 陰険な 部分が ある。

これを陰で言わないのがチェリン。みんなの前で堂々と言います。そして、誰も咎め立てしません。ちっとは庇えよ。

まあでも、実際、隠してばっかりいるもんな、ユジンって。

ちょっとどころか、それって相当陰険だし。

だから、ミンヒョンはいつまでたってもこんなことを言っている。

02

チョウム マナッスル テ チェリニガ オルマナ イサンハゲッタグヨ。 ケソク チェ オルグルマン チョダ ボヌンゴエヨ。

初めて会った時、チェリンがどのくらい変だったか。ずっと私の顔ばかり見つめていたんですよ。

直訳では、初めて 会った 時 チェリンが どのくらい 変だったかということか。ずっと 私の 顔ばかり 集中して 見るのですから。

それって、チェリンだけじゃないし。みんないつまでたっても変だし。

でも、誰もきちんと説明してあげてないからそういうことになってしまうわけで。

だからいつまでたってもユジンはミンヒョンのことを瞳孔開きまくって見てしまうわけで。

もし、最初から誰も隠し事いっさいなしで、チュンサンに似てるのよああそうですかふーん、ってことになっていたら、ミンヒョンはユジンのことは好きになっていないと思う。

というより、私としては今も、ユジンのどこがいいのか、よく分からないのだけど。

もう少し後、ユジンが仕事を続けると言いに来た後の、チェリンのセリフ。

08

ニガ ケソク イルル ハゲッタグ? クレ・・チョア。ニガ クマンドゥル ス オプタミョン ネガ クマンドゥゴ ヘジュジ。

あんた、続けて仕事するつもりだって? そう・・いいわ。あんたが辞められないなら私が辞めさせてやるから。

ちょっと怖いけど直訳します。あんたが 続けて 仕事を しようということか? そうか・・いい。あんたが やめる ことが できないなら 私が やめ させてやろう。

これって、愛かも。

次へ

menu

Copyright (C) 2004 shishow