違うとこ


お葬式のシーンまでのセリフは、台本の二回目分とほぼ同じ。ただ、さよならはヨングが言います。

ヨングがチュンサンと話してるとこ、一回しかなかったのにね。それで、あんなに泣けるものかしら。

それとも、放送にも台本にもないところで仲良しだったのかな。

十年後。ポラリスでの会話が少し丁寧になっていました。新しい理事なんて天下りなんじゃないの、とチョンア姉さんが言うのですが、それはカット。天下りは落下傘、と言います。

私が一番好きなキム次長、登場。ぱちぱちぱち。でも、すんごい早口だから、何言ってるか、だいたいの雰囲気しか分からない。いいや、好きだから。

ユジンのセリフはほぼそのままでした。

ヨングがユジンのお母さんを迎えに行くところも、サンヒョクのお父さんに謝りに行くところもなかったなあ。謝るところがあった方がいいと思うけど。

そういえば、お父さんの法事をすっぽかした後、お母さんに叱られるシーンもなかったっけ。あれもあった方がよかったな。

ヨングとチンスクの会話も、半分になっていました。

チェリンのセリフは、ほぼそのまま。私も、チェリンのピンクのコートは、どうかと思います。

チンスクはコンタクトレンズにしたのかな。おでこが可愛い。

なんか、私ってカットされてるところばっかり取り上げているような。偶然とはいえ、ちと歯がゆい。

menu

Copyright (C) 2004 shishow