ホラン君の楽々・韓国語とは。

1. ホラン君って。

top

こんにちは、ホランです。

はじめまして。僕の名前はホラン。

韓国語で、虎のことを「호랑이」「ホランイ」といいます。

みなさんと一緒に楽しく韓国語を勉強するために、大宮ししょうが作ったキャラクターです。

2. ホラン君って、何するの。

「ホラン君の楽々・韓国語」では、ハングル文字の読み方を基礎から学びます。

章立ては以下の通り。

第1章 はじめに
ハングル文字についてホランが説明。ハングル文字のしくみを知りましょう。
第2章 ハングルの正体
ハングルって組み立て式なのですよ。字母をあれこれ組み立てて、さあできあがり。
第3章 ハングルの読み方 その1
まずは母音の読み方。アイウエオとヤユヨ。これだけで実際に読める使える単語がいっぱいあります。
第4章 ハングルの読み方 その2
母音の読み方、二重母音。難しくないです。ただひたすら面白い。
第5章 ハングルの読み方 その3
基本子音の読み方。子音と母音の組み合わせで、読める使えるがさらに広がります。
第6章 ハングルの読み方 その4
パッチム。下についている子音のことです。ハングル文字の最大の特徴。そして最大の醍醐味。これでほぼ読める使える。
第7章 ハングルの読み方 その5
子音の読み方、濃音と激音。ここまで来たらもう何も怖くない。
総チェックテスト
さあ総チェック。ちょっとくらい間違っても大丈夫。楽しみながら何度でも挑戦しましょう。

たとえば、第2章は、こんな感じで、授業が進みます。

僕の主な役割は、学習のポイントを示すことと、テストの採点をすること。ハングル文字の読み方、発音のコツなどを説明します。

章が終わりには、ミニテストがあります。

テストといっても、ちっとも難しくありません。三つある答えの中から一つを選ぶだけ。制限時間はありませんし、ボタンを押すと、すぐさま正解が分かります。

まだテストを受けるのは早いな、と思ったら、テストを受けずに次の章に進むこともできます。

ですから、最後にまとめて解いても大丈夫。

自分に合った方法で、確実にハングル文字の基礎を学べます。

2. ホラン君って、どこにいるの。

もっと読みたい、とおもったあなた。 ナレッジサーブという、インターネット上の学習システムの中にも、僕はいます。

会員登録をして受講手続きをしていただくと、一年間自由にサイトを閲覧できます。

「ホラン君の楽々・韓国語」の登録画面はこちらです

登録の方法など詳しいことは、ナレッジサーブでどうぞ。

表紙へ

Copyright (C) 2018 大宮ししょう all right reserved