life

その1

使って良かった化粧道具。バネで顔の産毛を抜くやつ。

台湾のものだった。本体は柔らかいバネ。そいつをくりっと曲げて、肌にそっと押し当てる。するとバネの隙間に産毛が入るから、さっとバネを戻すと挟まれた産毛がぷちぷちっと抜ける、っていう仕組み。

商品名は忘れた。通信販売で800円くらいで買った記憶が。最初はなかなかうまくいかないけど、慣れると気持ちいい。剃るより楽だし、肌が傷まない。

その2

使って良かった化粧道具。その2。踵を削るやつ。

OHTOのくりるんぼ。3000円以上する。でもその価値あり。

棒の先に丸い歯がついてます。それで、薄めた尿素で柔らかくした踵をこしこしするだけ。全く痛くない。不思議。やすりと違って削り過ぎることがない。

私は東急ハンズで買いました。販売員さんの説明通り、とっても使いやすい。足が軽くなりました。

ただし。べろーんと剥けた皮を引っ張るとさすがに痛い。最初は少しずつ、焦らず。

その3

使って良かった化粧品。その3。やっぱり尿素。

久しぶりに買ったら100グラム500円。ずいぶん高くなった気がするけど。でも全身使えるからなあ。濃いめのは踵、水で薄めて体から顔まで。ぱしぱし。さっぱりしてるのに穏やかに潤います。

湿気やすいので保管場所に注意。

その4

使って良かった化粧品。その4。十薬。焼酎に漬けるだけ。

ドクダミのことですね。私はこれと相性がいいみたい。色白になるし、体の匂いを押さえてくれる。突っ張らないしべとつかない。万能。

あ、そうか。十薬というより焼酎と相性がいいのか。そういうことか。

飲んでもいいらしいけど、お勧めしません。実は煎じて飲んで胃を傷めたことがあるんです。塗るだけにしておきましょう。

漬けた後の葉はお風呂に入れて。さっぱりします。

その5

ワセリン。300円。安っ。使ってるのはノルウェーの。ハンドクリーム代わりです。

香料も何も入ってないので、気軽に使えます。もちろん手だけではなく踵にも。これも東急ハンズで買いました。

普通のハンドクリームって塗ってすぐはいいけどすぐかさつくなあ、という方はお試しを。なんせ安いし。

夏場は柔らかくなるので涼しい場所で保管して下さい。

menu

next

Copyright (C) 2014 shishow