body

その1

この頃、夕ご飯を食べてから寝る癖がついて、ぱったりと体重が落ちなくなった。

寝起きも悪くなってしまったしな。寝るのなら、そのまま朝まで寝てしまった方がいいのだ。夕飯が消化されずに長々とお腹にあるから、いつまでたってもお腹の贅肉が取れないんだ。

それに、寝ている間水分の補給ができないから、起きたときにひどく喉が渇くし、頭が痛くなる。

中途半端に寝ると、結局しわ寄せがいろんな所に来る。眠気が襲ってきたら、軽くストレッチして体を温めて。

その2

情報番組でよく使用されるもの。牛乳パック、ペットボトル、履き古しのストッキング。

ペットボトルを使ってリンパを流すマッサージがあるという。顔の中心から外側に向かってペットボトルでぐーっと押していく、というのだけれど、そんなこと、したくなかった。

なので、指でする。洗顔後、化粧水をつけたら、鎖骨のあたりを軽くマッサージ。次に、耳を餃子みたいにつまんで揉む。

乳液を手のひらに伸ばして、顔の中心から外側に向かってすべらせる。首は上から下へ。ゆっくりでいい。強くこすりすぎないように、ゆっくり。

そして、顔をぐっと上に向ける。舌を出して回す、っていうのもあるけれど、それも恥ずかしいから嫌。下唇を突き出して、上唇も突き出す。それが限界。ゆっくり元に戻す。それを三回。

寸胴だった首にメリハリが出て、皺が浅くなった。くすみもかなり消えてきた。

洗顔の度にする習慣にすれば忘れない。たぶん。

その3

ふと思い立って、ローズウォーターを作ってみた。

嘘。ローズ焼酎。凍らせたローズゼラニウムを焼酎に漬けたものだ。

これがまた。意外にいける。香りが残らないのに、嫌なニオイは確実に消える。もちろんぬるぬるなんてしない。

今はロッカーの中に定期的にシューしている。脱いだ靴を入れるので、臭いが気になっていた。見事にしょうちゅう、いや、消臭成功。

次はレモンバームでレモンの香りのシューを作ってみようかな。

その4

枕を替えた。テンピュールのぱちもんのような枕だけれど、なかなか寝心地はいい。

だから、高くなっている方を首に当ててみた。

しばらくして、首の中に凝った筋肉の固まりが出来て、飲み下す時に引っかかるようになった。

あわてて低い方にしたら、半日で直った。高いからいいってもんではない。

その5

テープを貼って気の流れを整えて痩せる、という本を買って、いろいろと試してみた。

確かに、貼っている間は足が引き締まった感じがして、気持ちよかった。

でも、気持ちよさのあまり一日貼っていたら、かぶれてしまった。しばらく貼れない。あほだ。欲張ってはいけなかった。

別のページに、ジーンズの後ろにゴム紐を縫いつける、というのがあった。そういえば最近、チノパンの前ではなく、お尻の方をぐっと引き上げて履くと、腰が引き締まって一日気持ちがいい。足の疲れも少ないような気がする。

締めるとこは締めて。そうすれば、締まるべきところが締まる。

その6

ひねりが大事。

皮下脂肪を落とす体操も、垂れ下がった腸を持ち上げる体操も、弱った横隔膜を鍛える体操も、みんなひねりが入る。

お腹には筋肉が少ないので鍛えにくい、と言われるけれど、実はお腹には、広く薄く、鎧のように内臓を守る筋肉が幾つもある。

コルセットのように広く覆うのは腹斜筋。外腹斜筋と内腹斜筋がある。腹部の中央を覆うのは腹直筋。太股のすぐ上、腰の下の方を覆っているのは腸腰筋。

これらの筋肉は、もちろん随意筋。この随意筋を動かすことで、不随意筋である腸の筋肉が活発に動くようになる。つまり、お通じが良くなる。そして、よく動かした筋肉や腸からは脂肪がふるい落とされ、体脂肪率がどんどん低くなっていく。

お風呂上がり、筋肉が暖まっているときに、ゆっくりとひねるストレッチ。それだけで、ウエストが3センチ細くなった。体重は変わらないが、ぱっつんぱっつんだったチノパンツが、ぱつ、くらいになった。

筋肉は、ちゃんとあるところにはある。

その7

首に皺がある。十代の頃から結構深いのが二本あって、三十過ぎから三本になった。

で、うかうかとしていたら四本目が、鎖骨のすぐ上にでき始めた。

このままだと年輪のように皺が刻まれていくのに違いない。だから首の皺を伸ばすという体操を始めてみた。

まず、顔をゆっくりと上げる。十秒くらいそのまま。下唇を上にゆっくりと突き出す。十秒くらいそのまま。上唇もゆっくり突き出す。十秒。そして、ゆっくりと元に戻す。

一日二回ほど。歯を磨くときにすると忘れない。効果はてきめんで、四本目はすぐに消えた。三本目は薄くなり、歴史ある一本目二本目も薄くなってきた。

ほんの少し、顎のあたりも引き締まった気がする。

その8

敵に足元は見られたくない。でも、足元が決まっていると見せたい。

だから、靴選びももちろんだけれど、足は綺麗にしておきたい。

私は足が小さい。靴によっては22センチだったりする。甲がとても低くて、薄い。土踏まずも深いので、本当に薄い。草履みたいに薄い足だ。

でも、甲が高い足の方が、ぐっと前に出る感じで格好いい。だから、私は甲の高い足のふりをする。

普段は足首まで来るタイプのバスケットシューズしか履かない。きりっと紐を結ぶ。踵のない靴、たとえばモカシンのようなタイプの平らな靴は絶対に履かない。ぺったんこで情けなーい感じになるからだ。

冬は、ショートブーツ。少し踵のある、紐で結ぶ、ベロアみたいな感じの、黒よりも茶系がいい。そいでもってコンビだったりするともっといいな。

でも、なかなかそういうのはない。今年もまたあの黒いストレッチのショートブーツを履き倒すことになりそうな予感。

menu

next

Copyright (C) 2006 shishow