その1

でも、東京は雪らしい。とはいえ、毛穴はすっかり春バージョン。脂がたくさん出てますよ。

そこで最近気に入っているのが蒸しタオル。お風呂で、温めたタオルを顔にちょっとだけ乗せておく。それだけ。

注意したいのは、上を向いた姿勢を長く続けると、血栓ができることがあって危険なので、あんまり首を上に向けすぎないこと。

蒸しタオルも、はりきって熱いお湯に浸すと逆効果。荒れてしまいます。浴槽のお湯で充分。 次の日の朝の具合が違います。

その2

春。それは踵の固さで分かる。

見事に柔らかくなってくるね。その代わりといっては何だけれど、掌が乾く。気がつくとカサカサになっている。兵庫県は日本で一番ため池の数が多い。つまりは雨が少ない、湿度が低い。

暖かくなったからって保湿を怠ると、かりっかりっになるのだよ。

ぐっと集中してタイプしていると、掌が乾く。ペンを握っている状態なら、そんなに掌は乾かないのにね。

だからってもうペンだこができるほどペンを持つ事ってなくなったね。だからって漢字を忘れてるとか文章の質が低下してるとか叫ぶほどには、私は団塊ではないので。

その3

花粉症に限らず、軽い頭痛全般に効くもの、発見。
 ローズゼラニウムの焼酎漬け。

小さなタオルかハンカチにしゅっと吹きつけて、くんくんと匂いを嗅ぐ。それだけ。

痛いところがじわーっとほぐれていくのが分かります。

ローズ系が苦手ならミント系で試してみて。作り方は簡単。小さな密閉容器を焼酎でさっと洗った後、好きなハーブを入れて焼酎で満たす。できあがり。

ほんと、花粉症も楽になったよ。

menu

next

Copyright (C) 2006 shishow