日本で、東京の次に化粧品にお金をかけている人が住むという兵庫県にいながら、三十過ぎたころからやっと、化粧するのが楽しくなってきたのは。

それは、化粧品でかぶれたから。

友達が塗ってくれた日焼け止めですらかぶれた。ソックタッチ(商品名)でもかぶれた。しまいにゃ石鹸でもかぶれた。二十歳過ぎのニキビがなかなか治らなかった。

つまり、化粧品にあんまりいい思い出がなかったんだな。

でも。

この頃、どんなものが自分に合うのか、だんだん分かってきた。どうすれば自分の肌が機嫌いいのかも、見えてきた。

それから、ダイエットらしいものも、したことがなかった。

でも、この頃、痩せたがる人の気持ちが、ちょっと分かるようになった。それは、どんなに食べても決して太らなかった私の体が、さすがに中年の「それ」になって、きたから。

だけど、いざ、ちょっと太ってみて。そしたら、どうしたら太りすぎずにいられるのか、分かってきた。

めざしているのは、グルメなダイエット。

他に言いようが見つからないからグルメにするけれど、もちろん、高いお金を出して名前も正体もよく分からないものを騙されたつもりになって食べる、そういうグルメじゃない。

だから、市販のお菓子が主食の人、自分で作るつもりのない人は、ここを読んでも無駄だ。

美味しいものを美味しいと思って食べているだけで、それだけで、ほとんどのことは大体カタが付く。

でもそのためには、食べることをおざなりにしてはいけない。

そういうことを、なんだかとても言いたくなってきて、このページを作った。

そういうわけで。


menu


Copyright (C) 2006 shishow