夏こそスープ


1行め 野菜を茹でる。蒸してもいい。電子レンジでもいい。野菜はジャガイモ、カボチャ、トマト。サツマイモもよい。冷凍ものでもいい。

2行め 冷たい牛乳をミキサーに入れ、冷凍は解凍して、熱いのはちょっと冷まして、柔らかくなった野菜を入れる。とろっとなるまで潰す。すぐできる。

3行め 好きな濃さになるまで薄めて、塩などで味を調えてできあがり。ミキサーからまんまカップに注いで飲んでよし。

トウモロコシもいいな。粒を外すのが面倒だけど。タマネギやネギを入れるのも良い。生でね。紫タマネギだと色が面白い。キュウリもいいかな。これらは生で。火を通すと甘くなりすぎてぼやけてしまう。夏は特にさっぱりさせたいので、薬味的な野菜は生で使おう。

桃のスープっていう手もある。塩をふって優しくこすって桃の産毛をとって、皮ごと切って牛乳としょうが、あればレモンを入れてミキサー。

一番好きな料理は、作るのも食べるのもスープだ。デザートはゼリー。夏はこれだけでいいなあ。

近所に採れたての野菜を売っているお店が出来て、野菜ばっかり食べている。

でも、友達に言われて気がついたけど、カボチャもトウモロコシも糖分が多いのな。しかもそのお店の野菜はみんな甘くて美味しい、って事は糖分が普通より多い。

うー。それで夕飯前にトウモロコシ一本を食べるとテンションが上がったのだな。

その友達はちゃんとスポーツして体重管理しているんだって。いつ会ってもスリムだもんなあ。

あー。トウモロコシ、半分にしよう。

次へ

menu




Copyright (C) 2016 shishow