プラグインの使い方と外し方


Plug-insについて

Internet Explorer4.xまたは5,x(以下IE)をお使いの場合

IEがすでにインストールされているコンピューターにアクロバット・リーダー5.0をインストールした場合、IEでPDFファイルを表示するようになります。

この場合、いったんブラウザを終了してしまうと、PDFファイルをふたたび見つけだすことが困難になりますので、IEの「ファイル」から「別名で保存」を選び、「ソース」で保存してください。

または、アクロバット・リーダー5.0xのツールバーの「別名で保存」(フロッピーディスクのアイコン)を選び、そのまま保存してください。ファイルの名前は自由に変えてくださってかまいません。

ただしこの場合、郵便や銀行でのお支払いを選択してPDFファイルをダウンロードする時には、ファイルの保存ができなくなります。アクロバット・リーダーの4.0をお使いになるか、以下の方法でアクロバット・リーダー5.0xのプラグインの使用を停止してください。

Windowsのみの設定

アクロバット・リーダー5.0xを起動する。

「編集」から「環境設定」を選ぶ。

「オプション」セクションの「PDFをブラウザで表示」のチェックを外して、「OK」をクリックする。

アクロバット・リーダー5.0xを終了する。

IEの設定(Windows、Mac共通。画面はMac)

IEで「編集」、「初期設定」、「ファイルヘルパー」を選ぶ。

下記のように設定する。「説明」はPortable Document Format、「拡張子」は.pdf、「MINEタイプ」はapplication/pdf。

「参照」を押してアプリケーションを選択する。「ファイルタイプ」はPDFを選び、「クリエータ」はCARO。「エンコード」は「バイナリデータ」を選ぶ。

「受信ファイルに適応する」、「送信ファイルに適応する」にチェックを入れる。「ダウンロード先」は自分の好きなところでよい。「処理方法」は「ファイルに保存する」を選ぶ。

AD03

 

「OK」をクリックする。

NetscapeNavigater4.×(以下NN4.x)をお使いの場合

NN4.xがすでにインストールされているコンピュータにアクロバット・リーダー4.0をインストールした場合、以下のようにプラグインがインストールされます。

Windowsの場合

Acrobat4.0\Reader\Browserから、Netscape\Communicator\Program\Pluginsに、「Nppdf32.dll」と「Nppdf32.jpn」というフォルダがコピーされます。

Macの場合

Acrobat reader4.0の中には「Web Browser Plug-in」というフォルダがあります。

AD01

 

その中に、「PDF Viewer」と「Locale」というフォルダがあります。

AD01

 

それらは、NNの「Plug-ins」の中にコピーされます。 

NN01

 

NN02

 

これらPluginは、NNの中にアクロバット・リーダーを取り込んで読むためのものです。PDFファイルをブラウザ上で読んだり、他のサイトにリンクしたりすることが可能になりますが、そのままでNNを終了してしまうと、ダウンロードしたファイルを再び見つけだすことが困難になります。

PDFファイルを保存して、アクロバット・リーダー4.0で読みたいとお考えなら、NNは「ファイル」から「別名で保存」を選び、「ソース」で保存してください。

または、ブラウザの中にあるアクロバット・リーダー4.0のツールバーの「別名で保存」(フロッピーディスクのアイコン)を選び、そのまま保存してください。ファイルの名前は自由に変えてくださってかまいません。

購入時に郵便や銀行でのお支払いを選択してPDFファイルをダウンロードする場合、Plug-inがインストールされていると、パスワードが要求されます。このパスワードはご入金確認後にPaper*Back*Factoryからお知らせするものですから、まだ記入することはできせん。ですからこの場合も、慌てず騒がず別名で保存を選択してください。

ご注意 アクロバット・リーダー3.0をブラウザのプラグインとしてご使用の場合、ある特定の文字フォントを表示しないという動作不良が発生することがあります。

プラグインの外し方NN4.xの場合
Windowsの場合はNetscape\Communicator\Program\Pluginsの「Nppdf32.dll」と「Nppdf32.jpn」を削除してください。
Macの場合は、NNの「Plug-ins」の中の「PDF Viewer」と「Locale」を削除してください。

それではPaper*Back*Factoryをごゆっくりお楽しみください。


BACK


tag

Copyright (C) 2000-2001 仁川高丸事務所