[戻る]
過去ログ[0001]

過去ログ:
キーワード: 条件: 表示:


[205] きらら 投稿者: 投稿日:2007-11-11 (Sun)
民主党って、雲母みたい。きらきら光って綺麗だけれど、ぺらぺら剥がれるの。

[204] 実験 投稿者: 投稿日:2007-11-06 (Tue)
大宮、もうすぐ実験の研修に行きます。わーいわーい。中学時代、理科は一番得意だったんだぞー。高校は理系だったんだぞー。それなのになんで大学は国文科なのかなー。聞かないでー。

[203] 大江戸 投稿者: 投稿日:2007-10-24 (Wed)
大江戸線で停電。洒落のつもりだろうが、大江戸線停電でござる、ってテロップがでていて、なんだかなあ。地下鉄の事故と聞いただけで足がすくむ人もいると思うんだけど。みんなパニックにならずに落ち着いて行動するのが偉い。

[202] その1 投稿者: 投稿日:2007-10-05 (Fri)
できました。ことわざ・ハングルの見本。ダウンロードしなくてもすいすい読めます。でも、もしハングル文字が読めなかったら、教えていただけるとありがたい。

あ。こちょっと・ことわざだった。うーん、ことわざ・ハングルのほうがいいかなあ。

[201] コチュコチュ 投稿者: 投稿日:2007-10-05 (Fri)
コチュコチュで検索してコチュコチュ・ハングルに来る人が21パーセントもいる。なんだろと思って私も検索する。あ。思う壺だ。
神戸に美味しい韓国料理のお店があって、これがコチュコチュというらしい。へえ。
あ。宣伝してしまった。思う壺。

[200] エリカ 投稿者: 投稿日:2007-10-03 (Wed)
沢尻エリカを見ていると、後藤久美子を思い出す。頭のいい女の子は日本にいると窮屈なのに退屈だ。頭がよくて真面目でしかも綺麗な女の子、日本もたくさんいるはずなのに、大成しない。
それはね。芸能界は能力主義のはずなのに、日本のはそうじゃないから。能力より、それまでの慣例に如何に従えるかの方が大事だから。若くて使えるうちに如何に使うか、それしか考えてないから。制服着せてお茶くみさせて、安く使って寿退職くらいしか、使い方を知らないから。

南アフリカから亡命した作家の小説を読んだことがある。
本国では発禁扱のその小説は、別に政府の内情に鋭く切り込んだものではなく、白人と黒人の刑事が事件を解決するものだった。南アメリカでの黒人の取り扱われ方を、わりに淡々と書いていた。
黒人は給料もろくにもらえず、昇進できず、家には床さえなく土がむき出し。
そして、職場でコーヒーを入れるのは。
黒人。

日本の企業で、女の子が制服を着てコーヒーを入れるのは、見せしめなのだ。
女なのに仕事を与えてもらえてありがたいと思いなさい。制服が似合わなくなったら、それが辞め時だからね。その時までは毎日にこにこにして、コーヒー入れてなさい。

[199] へそ曲がり 投稿者: 投稿日:2007-09-29 (Sat)
こんな大宮でもアクセスのログは取っていて、いらっしゃいませありがとうと画面に向かって愛を送っているのだが。

2004年ころは、一日に50件近くアクセスがあった。まあ、アクセスがあるのはいいことなんだろうけど、なんかこう、そんなに多いのは気味が悪い。それだけの人が来ているっていうの、玄関先に知らない人がいっぱい立っているみたいで。

そんならサイトなんか立てるなよ、っていう話。
知らない人とネットを通じてコミュニケーションしたいからサイトを立てたんじゃないか、っていう話。
で、私はそんな話をしたいわけじゃない。サイトを立てた動機なんて語りたくない。

[198] もしかしたら 投稿者: 投稿日:2007-09-24 (Mon)
質問した記憶のある方。もう一度お願いします。

まあしかしなんですな。いろいろありました、この一週間。で、よく分かったのが、私は伝聞の話しするのがものすごく下手、っていうこと。
誰それがどういって、その誰それが誰それにその話をして、そしたら誰それがこう言って、っていうの、できない。
どれが誰で何が何でどれなのか、すぐ分からなくなる。
電話が苦手なのは分かっていたけど、こうまで人の話伝えるのが下手だとそりゃあ電話苦手だよなあ。
って、納得している場合ではないが。

[197] もしかして 投稿者: 投稿日:2007-09-17 (Mon)
告知。もしかして、質問を送ってこられた方、いらっしゃいますか。ソフトがスパムと判断して削除してしまったので、よろしければもう一度お送り下さい。

[196] TOEIC 投稿者: 投稿日:2007-09-16 (Sun)
結果返ってきたよ。ふーん、こんなものなのかなあ。まあ、英語は一番苦手だったから、よくできた方なのかも。文法は苦手かと思ってたらけっこうできてた。
ようするに、語彙が足りないのね。覚えるしかないのね。

数学や物理が好きだったのは、覚えなくていいからだった。理解すれば、どんどん先に進んでいける。それはまさにグルーブ感ってやつで、一度分かったことはあっちでもこっちでも応用できる。
でも、英単語の語彙に応用は、ほとんど利かない。知らなかったら、もうどうしようもないのだ。
そのどうしようもなさが嫌いで、それでどんどん英語が嫌いになった。普段使うわけでもない単語を覚える馬鹿らしさ、同じ文章を何度も声を出して読むあほらしさ。
英語は幼稚な科目に思えて、国語はできるんだからいいんだと言い訳しているうちに、英語の偏差値は頭打ちになって、結局全体的な成績も頭打ちになった。

で、考えてみると、母国語を学んだときも暗記はしたわけで、暗記という意識すらしないうちに覚えていたわけで。
今はそれよりはるかに多くのツールがあり、大人になった私はそれらを駆使できる。
英単語なんてお茶の子で暗記できるはずなのだ。
なのだ。